スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『悪魔のいけにえ2』 どうしてこうなった!悩ましくも無視できない究極の続編

eiga069.jpg
『悪魔のいけにえ2』
The Texas Chainsaw Massacre 2


監督  トビー・フーパー

1986年
アメリカ
100分


大ヒット作、傑作には『続編』がつきもの。
また、その続編というのが完全なる失敗作で
前作のファンを失望させたなんて事もよくある話です。

さてさて、ホラー映画界では
それを極端にしたような現象が多々あります。
もはや続編と呼べない別物の映画なんて事も。

大名作『死霊のはらわた』の続編である
『死霊のはらわた3 キャプテンスーパーマーケット』
なんてのは典型的な別物パターンです。
何が悲しくてタイムスリップせにゃならんのだ。

そして本作悪魔のいけにえ2です。
これがまた・・・
どうしてこうなった?としか言いようがない
腰を抜かす続編となっております。
sashie134.jpg


トビー・フーパーの悪ふざけ!あらゆる意味でパワーアップ!


簡単なあらすじ

車を爆走させながら大はしゃぎする
調子こいた馬鹿二人組。

akumanoikenie2_01.jpg
いかにも殺されそうな雰囲気です。

ラジオ番組にイタズラ電話をかけては
下品な言動を繰り返しゲラゲラ笑っております。

akumanoikenie2_07.jpg
性懲りもなく何度目かの電話の最中
対抗車線から大きな車が近づいてくる。
どうも様子がおかしい。

その車の挑発的な運転にムカついて
暴言をあびせる馬鹿二人。
すると突然!車の屋根にレザーフェイス登場!
akumanoikenie2_05.jpg
チェーンソーで車ごとめった斬り!
馬鹿を惨殺!
電話はラジオ番組と繋がったまま。
彼らの悲鳴とチェーンソーの音がラジオ番組に…



ここまではね…
まあそこそこ面白かったんですが…
ここから先は斬新すぎてついて行くのがやっとです。

ホラー映画の原点であり
一切の無駄がない孤高の芸術作品である
『悪魔のいけにえ The Texas Chain Saw Massacre』

あの大傑作映画を超えるものなんか
絶対に作れっこないよなーって思ってましたが
やっぱり無理でした(笑)
しかーし!
この映画を失敗作で終わらせたくない!
だって…凄く頑張ってるんです!



チェーンソー 対 消火器
akumanoikenie2_04.jpg
消火器の勝ち!

ブルース・スプリングスティーン
『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』のポスターが泣かせる


ファンを裏切る大幅リニューアル!ある意味『大正解』?


評価された芸術性を削ぎ落とすという
全てのファンを裏切る乱暴な手法で
『全力で怖がらせる! 』という
エンターテイメント作品にシフトチェンジ!
しかも多少お金があったのか
なかなか凝ったギミックもあり
見かたによっては凄く楽しめる映画になっています!

出演者のテンションが非常に高く
コメディの要素が強いのも特徴です。
そして一番の驚きは、なんと言っても
『レザーフェイスの恋』を描いている事!
akumanoikenie2_02.jpg
ラブとかメルヘンとかホラーの禁じ手だろ!

しかしこの変化
ある意味、理にかなっています。

前作の怖さは正体不明の大男に襲われる怖さ。
どんなに逃げても後ろからチェーンソーの音が近づいてくる!
極限まで緊迫する怖さで魅せる映画でした。
でもこれは一回きりの手ですよね。
だって2作目にもなると正体は知ってるし
きっとこう襲ってくるに違いない!という予測も可能。

そこでトビー・フーバーは思い切った内容にしました。
コメディ、スプラッターの要素を極端に増やし
出演者も濃いキャラクターを集め
逃げるだけではなく戦うシーンも追加。
さらにセルフパロディも盛り込みました。
どうしてそんなに欲張った?という意欲作です!

結果的には空回りのシーンも多々ありますが
ホームランを狙って三振する打者のような潔さ(笑)
前作と比べちゃダメ!ダメ!
あれは奇跡だったんですから!
そもそも続編もトビー・フーパーが撮ってるんだから
誰も文句言えないし!

レザーフェイスがヒロインに一目惚れしようが

レザーフェイス一家が廃墟遊園地に住んでいようが

緊迫感のない追いかけっこが異常に長かろうが

保安官(デニス・ホッパー!)が
2刀流チェーンソーをカッコ悪く振り回そうが
akumanoikenie2_03.jpg
これは全て監督の意向!
嫌なら観るな!の力業!

散々書きましたが、これって面白いって事かも?
これほどツッコミどころの多いホラーは滅多にありません。
ポップコーン食いながら笑って鑑賞しましょう。








[ 2013/10/16 00:00 ] ホラー | TB(0) | CM(2)

名作転じて迷作?

これ、一度だけビデオで見ました。1作目を見る前に。(1作目は当時会員に
なってたレンタルビデオショップに無かった物で苦笑)

さて、本作の印象ですが、余り良く覚えて無いです笑
バカ二人組が車ごと切り刻まれるシーンと、前作で殺され
た若者の父が何故かチェーンソー屋でノリノリだったのと
ラストのヒロインの小躍り位でしょうか笑

因みに1作目は新たに会員になった別のレンタルビデオ
ショップで発見、無事に見る事が出来ましたが・・・モノが
違い過ぎましたね汗笑
[ 2017/02/15 08:22 ] [ 編集 ]

Re: 名作転じて迷作?

U・Mさんコメントありがとうございます!

> これ、一度だけビデオで見ました。1作目を見る前に。

あるある(笑)1作目より先に見ちゃうパターン!
本作は前作のパロディ的なノリがある分
結構残念な思い出ですね(笑)

>ラストのヒロインの小躍り

えー!これで終わりなのー!って思いますよね!
いつかもう一度見直そうと思いつつ
ずーっと棚に収まっている感じです(笑)
[ 2017/05/07 13:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviestar1.blog.fc2.com/tb.php/69-9b13b03f















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。