スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『プリティ・イン・ニューヨーク』 ミラ・ジョヴォヴィッチ出演!ミラの可愛らしさが殺人的!

eiga064.jpg
『プリティ・イン・ニューヨーク』
YOU STUPID MAN


監督 ブライアン・バーンズ

2002年
アメリカ ドイツ
95分



ミラ・ジョヴォヴィッチが出演するラブコメです。
どうなのかなー?って思いつつも紹介(笑)

だってこの映画…

過去全ての作品の中で
一番ミラ・ジョヴォヴィッチが可愛いのです!


原題は『You Stupid Man』ですが
※「おバカさん」みたいな意味かな?
何をどうすればこんな非道いタイトルになるのか…
まぁ日本未公開って事もありますが
どうしてこうなった?という邦題ですね。
あ、ちなみに中古で買いました。
実はずっと見たかった映画の一つなのです。
観れてよかったー。


どこにでもある恋愛映画だからこそ光る ミラの存在感


簡単なあらすじ

女優を目指すクロエは、永遠の愛を誓ったオーウェンと離れ
芸能界の華々しい世界へ旅立ちます。
これが不幸の始まりです。


おそらくクリスマス。
ny01.jpg
私たちの愛は永遠よ!愛しているわ!

久しぶりに会いにきたオーウェン。    
花束を持って楽屋を訪ねます。
ny02.jpg
このアホ面!

なんと楽屋では浮気の真っ最中!
ny03.jpg
なんとも豪快な浮気っぷりです。

永遠の愛は一瞬で崩壊
※映画開始5分ほどで、この展開です。

時が過ぎてもクロエを忘れられないオーウェン。
未練の塊であるオーウェンを心配した友人達は
ナディーンという素敵な女性を紹介する。


『はじめまして』から10秒で
ナディーンを怒らせる。
ny04.jpg
女をイラつかせる天才です。

ふられた女の話しかしないバカ男
ny06.jpg
ステーキのソースが多すぎるといいながら  
なんとナディーンの皿にベチャ!
最悪!もう死ねばいいのに!

喋りまくるオーウェンを見るこの顔!
ny05.jpg
この人馬鹿なんだ。可哀想。っていう目!

その後オーウェンとナディーンは
いがみ合う関係からお互いを心配し合う友人となり
いつしか大切な人だと気づき始める。

ny12.jpg

上手な演者が揃った心地よいラブストーリー


ストーリーを読んでもらえればわかると思いますが
なんて事のない三角関係のラブコメです。

しかーし!
ナディーンを演じるミラ・ジョヴォヴィッチの可愛さ!
これが悶絶するほどキュート!

ミラ・ジョヴォヴィッチを愛してますので
若干ファン目線での感想ではありますが
驚いたのは『こんなに演技が上手かった?』って事。
悲しそうな顔、幸せそうな顔、かすれた声の大笑い
繊細で可愛らしく、真っ直ぐな性格
そんなナディーンを見事に演じきってます。
それはまさに映画を観ている
全ての人を味方につけるような存在感でした。

主人公であるダメ男オーウェンを演じる
デヴィッド・クラムホルツも素晴らしい!
sashie129.jpg
見るからにモテなそうなルックス
自分勝手な理論で生きている自己中な性格
相手の気持ちにはまるで興味がなくて
フラれたらフラれたでいつまでもグジグジ。
『おい!』って声に出しそうになるダメさ(笑)
こういう演技って大変だろうなーと思います。
観客全てを敵に回すわけですから(笑)
オーウェンにも可愛らしい一面があり
相手を怒らせる度に
愛嬌のある謝り方をするなんとも憎めない奴です。

オーウェンのアホが
ナディーンを泣かせました。  
ny09.jpg
ヤバイと思ったオーウェンが
思い切った行動に出ます。

なんと自分の靴を噛むという謝罪!  
ny10.jpg
これを見たナディーン大爆笑!

もう!あなたって人は~って・・・
ny11.jpg
大丈夫かナディーン。

デニース・リチャーズはどこまでもビッチ!
ny13.jpg
世界中の男性が私に夢中。困ったわ…の図。

私生活でもチャーリー・シーン、
リッチー・サンボラ、不動産投資家と
次々と男を乗りかえる女優ですからねぇ…。
演技ではなくドキュメンタリーかと思うほどです。
本作で彼女が演じるクロエの
能天気なエロさはなかなか良かったです。
ただこんな女がいたらグーで殴りたいですけどね(笑)


何げにウィリアム・ボールドウィンも出ています。
バックドラフトでの女性を魅了したセクシーな笑顔や
シュッとした面影どこへやら。。。
ny08.jpg
なんというか…格闘家みたいです。
数々の作品に出演していますが
日本で未公開のものが多いです。
割と好きなんですけどね。


ミラ・ジョヴォヴィッチが好きなら絶対に観て欲しい!
バイオハザードしか観た事ないって人にも是非!
才能のある女優さんなんだなぁと確信した映画です。






[ 2013/10/06 11:19 ] ラブストーリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviestar1.blog.fc2.com/tb.php/64-ee5fe9f3















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。