FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『悪魔の手毬唄』 横溝正史の世界を完璧に映像化した奇跡の映画!

eiga055.jpg
『悪魔の手毬唄』
あくまのてまりうた

監督  市川崑
原作  横溝正史

1977年
日本
144分


フジテレビ
『金田一耕助vs明智小五郎』はご覧になりました?

若かりし金田一耕助(山下智久)
VS
精悍な明智小五郎(伊藤英明)

さすがフジテレビ!
衝撃のキャスティング!
思わず『えええ!』って声が出ました。
山ピーの『あしたのジョー』もびっくりしましたが
結構面白かったんですよね(笑)
録画したので後でじっくり見ます!


こういった有名なキャラクターって
それぞれお気に入りの俳優が決まってますよね。

わたくしの場合、明智小五郎といったら…
sashie118.jpg
嶋田久作!
実相寺昭雄監督 『屋根裏の散歩者』『D坂の殺人事件』



そして金田一耕助と言ったら
やっぱりこの人
sashie117.jpg
石坂浩二です!



金田一耕助を演じた俳優

片岡千恵蔵、岡譲司、河津清三郎、池部良
高倉健、中尾彬、渥美清、西田敏行
古谷一行、三船敏郎、鹿賀丈史
豊川悦司、船山裕二、金内吉男
愛川欽也、小野寺昭、中井貴一
片岡鶴太郎、役所広司、上川隆也
稲垣吾郎、長瀬智也

他多数


こんなに大勢の俳優が金田一をやってます。
そして山ピーが加わったわけですね。


石坂浩二が演じる金田一の代表作は
市川崑監督の大傑作
『犬神家の一族』です!
この作品、私の中では
『ルパン三世 カリオストロの城』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と同じで
『何度観ても最高』という作品。

ですが

今回はあえて・・・

あえてこちらで行きたい!



『悪魔の手毬唄』!


金田一耕助の事件簿 第二弾!シリーズ最高傑作と言われる理由


今回紹介する『悪魔の手毬唄』
横溝正史原作・市川崑監督による
石坂浩ニ主演の金田一耕助シリーズの第2作。
前作『犬神家の一族』の豪華絢爛な作風とは異なり
山奥の村で繰り広げられる連続少女殺人事件という
若干地味な印象をうける物語ですが
本作が最高傑作というファンは大勢います。


簡単なあらすじ

山に囲まれ文明から隔離された鬼首村(オニコベムラ)。
村では仁礼家と由良家という二つの旧家が対立していた。
20年前、この村で殺人事件が起こった。
被害者の男性は顔が囲炉裏で焼かれていた。
しかし犯人は未だに不明。
20年が過ぎ、時効になった今も
執念の捜査を続ける磯川警部(若山富三郎)は
謎を解明するため、古き友人である
金田一耕助(石坂浩二)に調査を依頼する。
磯川は被害者の妻リカ(岸恵子)に想いを寄せていた…

調査をすすめ真相に迫る金田一だったが
次々と少女が殺される事件が発生する。
金田一はこの連続殺人が
村に伝わる手毬唄になぞらえている事に気づくのだが…


という横溝作品ではお馴染み見立て殺人ものです。
これがなんとまあ芸術的な事。。。


もはや芸術 文句のつけようがない脚本・映像・音楽・演技


『犬神家の一族』と言えば美しい風景と
晴れ渡る青空です。
その美しさとは裏腹に
残酷な連続殺人が巻き起こるという
エンターテイメント性が高い作品でした。

しかし本作『悪魔の手毬唄』は
前作とは打って変わって
どんよりとした曇り空が印象的。
モノトーンで重たい空は
物寂しい村をぼんやりと照らし
水墨画のような淡い映像を作り出しています。
閉鎖的な村人を感じさせる見事な映像です。

リカ(岸恵子)のセリフ
 仁礼の旦那さん…
 言わんでつかぁさい…
 思い出すのも耐えられんのですけん…
 あの沼の事は…

ここで間髪を容れずにタイトル!ドン!
sashie114.jpg
同時に哀愁の漂うメインテーマが流れます。
ここで一気にもっていかれるんです(笑)
ヘンリー・マンシーニの『ひまわり』くらい名曲!


この美しい音楽を担当したのは
アルファレコード設立者、村井邦彦。
荒井由実をデビューさせたり
YMOを見出した人物として有名です。

壮大で美しいオーケストラサウンド
コミカルでモダンなビート
切ないアコースティックギターの音色
全てのシーンを見事に盛り上げるBGMは
岡山の村が舞台なのにも関わらず
まるでフランス映画のような雰囲気を感じます。
※葡萄酒工場があったりしますし。

俳優陣の素晴らしさはもちろん
その重厚で説得力のある演技
映像から伝わる村のジメっとした質感
切なくも美しい音楽とショッキングな効果音
もはや芸術的と言っていい『悪魔の手毬唄』は
横溝正史の世界を完璧に映像化した
奇跡の映画なのです。
市川崑って凄い。本当に凄い。


閉鎖的な村社会で巻き起こる 悲しすぎる連続殺人


この映画の何がいいって
物語がいいんです。
時代や愛に翻弄された者
男の欲望のはけ口にされた者
信じてた者に裏切られた者
一途に愛し続ける者
運命のいたずら
様々な人間ドラマが入り乱れており
深みのある作品に仕上がっています。
推理ミステリーであるにも関わらず
何度でも観たくなる映画です。

そしてもう一つ。
この村でおきた事件の影には
恩田という男の存在がチラつきます。
恩田は詐欺師であるという事以外は謎。
この謎の男というのが最後まで出てきません。
後に古ぼけた小さな写真は出てきますが
恩田を演じている俳優がいないんです。
なにこの意外すぎる脚本!


完璧なキャスティング 強烈な個性のぶつかり合い


この映画の主役と言っていい
磯川警部の若山富三郎!
ベテラン刑事の凄みのある顔
金田一とのトボけたやり取り
想いを寄せる女性の前で見せる優しい表情。
懐の深い演技は見事。圧巻です。
sashie115.jpg
この映画の根底にあるのは
真っ直ぐで不器用なラブストーリー。
顔見てるだけで泣けてきます(笑)

岸恵子の悲しみに壊れてしまいそうな存在感
仁科亜季子の凛とした美しさ
シリーズ常連の加藤武、大滝秀治のコミカルな演技
草笛光子、三木のり平、常田富士男、岡本信人
sashie113.jpg
大変!誰ひとり替えがきかない!

そしてやっぱり金田一を演じる石坂浩二!
sashie119.jpg
この飄々とした雰囲気、上品な言葉遣い
トリックに気がついた瞬間の表情
そして基本的には人見知りで変わり者。

そもそも金田一耕助っていうキャラクターは
決して完璧ではない人間臭い人物なんです。
犯罪を憎む気持ちはあっても
刑事のように熱くなったりしません。
警察のように犯人を探すだけではなく
事件に関わる人間の深い部分を覗き込み
なぜ事件が起こったのか?
冷静に調査します。
市川崑の『金田一耕助の事件簿』は
どの作品もキャスティングが見事で
安心して見る事ができます。
やっぱ石坂浩二なんだよなー。どうしても。
どこが優れてるって説明できないんですが(笑)


観ていない方は是非是非!
最高のラストシーンが待っています。
日本が誇る推理ミステリー映画の最高峰です。









[ 2013/09/23 20:20 ] ミステリー | TB(0) | CM(2)

金田一vs明智、面白かったですね。明智の登場場面少ないなーと思っていたら最後に…。
あと武井咲は悪女役が似合うなと思いました。
さて悪魔の手毬唄はわたしも市川崑の金田一シリーズで一番好きです。若山富三郎もよかったし岸恵子もよかった。最後、殺人の動機そのものが崩れてしまうシーンでの母親の哀しさがよく出てました。
話もどしますが、嶋田久作の明智小五郎、イメージとは違うのですが頭良さそうでとてもよかったですね。
それとD坂の殺人事件では小林少年に三輪ひとみ持ってきたとこが実相寺うまいなーと思いました。
個人的には、むかーし「明智探偵事務所」ってドラマをNHKでやってまして、そのとき明智を演じた夏木陽介が印象に残ってます。
[ 2013/09/26 21:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

暗ヲさんコメントありがとうございます!
暗ヲさんのコメントは造詣が深くて
しかも同じ意見を持ってくれていて
非常に励みになります。

> 武井咲は悪女役が似合うなと思いました。

確かに悪役は新鮮ですねー。
もっともっと悪女が似合う女優になって欲しいですね。

> 悪魔の手毬唄はわたしも市川崑の金田一シリーズで一番好きです。

よかったぁー!そう言ってくれる人がいると
本当に安心します(笑)
横溝の世界観と映画としてのエンターテイメント性が
見事に実現した作品だと思います。

> 嶋田久作の明智小五郎、イメージとは違うのですが頭良さそうでとてもよかったですね。

うんうんそうですねー。私も最初は
『ええ!嶋田久作が明智??犯人じゃなくて??』って(笑)
でも映画を観ると、その怪しさと知的な風貌に大満足でした。

> 小林少年に三輪ひとみ持ってきたとこが実相寺うまいなーと思いました。

そうなんですよ!意外なキャスティングですが
妙な色っぽさが映画を引き立ててましたね。

> むかーし「明智探偵事務所」ってドラマをNHKでやってまして

ごめんなさい知りませんでした!
慌ててwikiで調べてみたんですが
これ凄く面白そうですね!
こんなのリアルタイムで見れたら毎回楽しみだったろうなぁ…
フィルムが現存しないって残念すぎる!

これからも頑張って更新しますので
ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします!
[ 2013/09/26 23:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviestar1.blog.fc2.com/tb.php/55-6c72dfbd















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。