FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ノーカントリー』 第一回!映画座談会!(基本的には飲み会)

eiga051.jpg
『ノーカントリー』
No Country for Old Men

監督 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン

2007年
アメリカ
122分



第一回 映画座談会 コーエン兄弟の傑作『ノーカントリー』


『もっと映画な生活!』50本目の作品は『ノーカントリー』!

今日はちょっと趣向を変えまして
映画好きのメンバーに集まってもらい
お酒&晩御飯を食べながら
ワイワイと座談会を行いました。

『ノーカントリー』は、コーエン兄弟製作のスリラー映画。
アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に
麻薬取引の大金を巡って追いつ追われつの逃亡劇が繰り広げられます。
公開直後から世界中で大絶賛された大傑作です。


参加メンバー

R0015149.jpg
 ニルコビチ

 当ブログの管理人。



hearts.jpg
 ハーツ

 映画と酒を愛する男。仕事は音楽・映像関係。
 豊富な知識は酒を飲む事で崩壊する。


poco.jpg
 ポ コ

 映画はもちろん、漫画・小説・サブカルにも造詣が深く
 幼少期からスタローンを尊敬している変わり者。


wazuka.jpg
 ワズカ

 ニルコビチの嫁。レシピブログ『かてmemo』管理人。みんなの御飯担当。




全員そろったところでDVDを鑑賞。
観終わったところでもう一度再生しながら乾杯!
ワイワイと賑やかな座談会となりました。


ニルコ   コーエン兄弟の作品って観ている最中に『スゲェ!』って言うんじゃなく
観終わると同時にジワジワくる感じがあるよね。
ポ コそーだね。たしかに全部そんな感じ。面白いよね。
ハーツこの作品は何年前?
ニルコ公開が2007年。
ハーツあ、最近なんだ。
ニルコそうそう。アカデミー賞で4冠とった作品。
※作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞

no_country01.jpg
殺し屋アントン・シガー登場
ハーツそもそもこいつってなんで捕まったの?
ニルコ  荒野でボンベっぽいの持ってたからじゃない?
テキサスの荒野をホースがついたボンベ持ってたら怪しいよね(笑)
ポ コマズイなぁそれは(笑)顔もヤバイしね。
ニルコ出身地不明な顔ね(笑)
ハーツイタリア系かな?アングロサクソンではない感じ。
ニルコ何気に超アメリカンな格好してるよね。襟が長くて靴も尖ってるし。
これは彼なりの変装なのでは?っていう説もあって。
アメリカ人になりすます為にファッション誌で勉強したけど
テキサスでは流行ってなかったから逆に目立った感じ(笑)
ポ コあははは(笑)

no_country10.jpg
ニルコ  あとこの手錠を使って首を絞めるシーン。天井からのカメラがいいよね。
ポ コちょっと回ってる感じ?
ニルコそうそう。これ完全に顔芸だけどね(笑)

no_country02.jpg
ボンベ銃が炸裂!
ハーツ  血煙が飛んでるね!こだわるね~。
ニルコ斬新だよね。武器が。重そうだし。

ここでモス(ジョシュ・ブローリン)登場。
no_country05.jpg
ハーツこれ意味わかんない。この犬?※足を引きずる犬が映る
ニルコ   足を引きずっている犬を見つけて
歩いてきた逆方向に何かがあると感じたんじゃない?
アホそうな顔してるけど実は優秀(笑)
ベトナムに二回行っているとか言ってたし
動物的な勘で戦地を生き抜いてきたんじゃないかな。
ハーツあーなるほど。

死体が転がる現場を発見。
ヤクの取引で揉め事があった様子。
その中の一人はまだ息があり『水をくれ』と声をかけてくる。
大金が入ったカバンとピカピカの銃を手に入れる。

帰宅したものの、どうにも現場が気になり
夜中に水を持って再び現場へ。

ニルコ  これがねー。現場から金持って逃げちゃえばよかったのに。
ハーツあれってヤクを取りに行ったんじゃないの?
ニルコいや、違うでしょ。水を飲ませる為に行ったんだよ。
ポ コそうそう。お人好しな部分。
ハーツついでにヤクも頂いてって感じじゃないくて?
ニルコモスは金さえ手に入れば良かったんだけど
水を欲しがってた奴がどうにも気になって寝れないんだよ。
ベトナムでのトラウマみたいなのがあるんじゃないかな。
あの時に水を飲ませてやりたかった…みたいな。
戦争行った奴しかわからない部分じゃない?
ポ コ余計な事しなきゃ良かったのにね(笑)
ニルコ本当だよね(笑)
ただ金持って逃げるだけじゃなく
お人好しな部分があるから感情移入しやすいというか。
奥さん大好きっぽいし。
銃は欲しかっただけっぽいよね?
ハーツそりゃそうでしょ。ピカピカの銃って高かったりするから。
あと、ベトナム戦争とか行ってる奴は特にそうだけど
アメリカ人って45口径信者だから。
向かってくる人間を止められる銃なんだよね。
戦争での肉弾戦では貫通するタイプの銃よりは・・・
(内容がマニアックすぎるので省略)

no_country06.jpg

ここでワズカの晩御飯が完成。

ワズカ  『カリオストロの城のパスタ』です。

美味しそう!!!
fc2blog_20130318234326254.jpg
一同拍手!何故か撮影会が始まる。

↓詳しいレシピはこちら!↓
『かてmemo』カリオストロの城のミートボールパスタ


忘れちゃいけない! 主役=トミー・リー・ジョーンズ


ニルコ    おそらく保安官が主役なんだよね?
ポ コ主役はそうだよね。
ニルコDVDのジャケ見ると真ん中にコイツいるけど。
一 同あはははは(笑)
ポ コ原題が『No Country for Old Men』だし。
ニルコ老人が住める国は無いみたいな感じ。
最初から『俺に解決できる事件じゃねぇ』ってスタンスだもんね。
ポ コ小説で言う『何人称』みたいなのを結構上手く使ってるじゃん
ずっとモス視点でしょ。逃げてる人みたいな
逃げればいいなって思ってたらあっさりぶっ殺されて。
そこで一気に保安官目線に戻ってる。
ニルコあーそうか。
ポ コそこらへんがすごく面白いっていうか上手いよねー。
ニルコ実は物語は保安官目線でずーっと続いてるんだけど
『一方その頃』ってノリでモス目線の逃亡劇と、殺し屋目線があって。
ポ コただそれが凄く長いから(笑)保安官が脇役に感じちゃうっていうか。
ニルコ保安官を脇役として観ちゃうと、この映画の面白さが減っちゃう。
ポ コうんうん。『あ!そっか!保安官が追いかけてる映画だった』って気付く。
一 同あははは(笑)
ポ コ保安官は全然追いついてる感じしないから
ニルコ随所に鋭い推理を見せるけどね(笑)
でも『うーんわかんねぇな』で終わるし
一 同あはははは(笑)
ポ コこんな保安官の映画ってないよね。
もうやめるってずっと言ってる感じ。
ニルコそもそも現場でも馬に乗ったままで『うわ~ひでぇなぁ』とか(笑)
ハーツ現場を荒らしまくってね(笑)
ニルコ麻薬と金が絡んだ事件って動機みたいなのがほとんどないから
こういう理不尽な事件は老人には無理だって事なんだよね。

no_country07.jpg
ニルコ  この3人って劇中で一度も出会わないよね?
ポ コあーそうだね。保安官とシガーは会ってないし
ニルコモスとシガーもだよね。
ポ コいや銃撃戦があるでしょ。
ニルコあー。でも直接対面してはいないっていうか。
ポ コそっか。
ニルコお互い撃った弾があたっただけ(笑)腹とか足に。
あとは電話か。
ハーツうーん確かに。
ニルコ逃げるモス、追うシガー、なかなか追いつかない保安官。

no_country04.jpg


笑っちゃうほど強すぎる個性!殺し屋シガーの美学


ニルコシガーの体型もいいよね(笑)
ポ コだらしねぇ身体(笑)
ニルコ 全裸でトイレ。ギリギリ見えない感じ。
ポ コ気持ち悪いなー。

no_country08.jpg

ハーツシガーって余計な殺しはしたくない感じあるよね。
最低限ルールがあるっていうか。
ニルコ  最低限どころかルールでガッチガチなのかも。
ハーツがんじがらめになってるのか(笑)
ニルコ例えばどうしても車が必要だったらすぐに殺しちゃうけど
ガソリンスタンドではコインで相手に決めさせたり。
ワズカ最後の奥さんにコインを選ばせるシーンは?
あれって最後まで選ばかなったって事?
ニルコうーん。たぶん選ばなかったのかな。
結局殺したんだと思う。家を出る時に靴の裏を確認してたし。
ハーツあーそれは俺も思った。
ニルコ計画とは関係のないイレギュラーな場面では
相手にコインの表裏を選ばせて殺すかを決めていたのに
今回は選ばない相手を殺してしまったんだよね。
その帰り道に自動車で事故っちゃう。
ポ コジンクスみたいな感じね。
初めて観た時ここ巻戻して観たよ
あれ?赤信号だったのかな?って思ったら青信号で(笑)
普通に進んでるだけなのに事故ってるんだよね(笑)



セリフの少なさ、音楽の少なさについて


ニルコ  この映画ってセリフが少ないけど
まあ普段生きていて一人で行動してたら喋らないか。
ポ コあーそうだね。リアルっちゃリアル。音楽も無いし。
ハーツそうそう音楽がないってのが珍しいよね。
無いように思えて、実は音が鳴ってるっていう映画もあるけど。
ポ コ店でコインを投げるシーンでちょっとだけ音楽ありましたよ。
ハーツあ、マジで?
ポ コうん。音楽ってよりは『ふわぁ~』っとした音(笑)
ハーツちょっともう一回観てみようよ。
凄いね。洞察力。
ポ コあははは。


チャプターを戻し、お店のシーンを鑑賞中
no_country03.jpg
ポ コほらここ。
ハーツん?鳴ってるけど・・・
ポ コまあ曲っていうか効果音っぽい感じ。
ハーツあー鳴ってる鳴ってる。
ポ コヒリヒリしたシーンに合ってる(笑)
ハーツよく気づいたなぁー。
ポ コ音楽がない映画だからちょっと目立ったのかも。



印象に残ったシーンや気になった事


ワズカ  カラスを撃つシーンかな。あれはなんで撃ってるの?
単純に『鳥を見たら撃つ練習してます』って感じ?
一 同あはははは(笑)
ニルコなんなのかねー?確かによくわかんないなー。
俺はモスが泊まるホテルにシガーが追いつくシーン。
モスが危険を感じてホテルから脱出して
そのまま逃げるのかな?と思ったら
すぐにホテルに戻るでしょ?
一 同あぁー。
ハーツ確かに軍人っぽい動き。
ニルコそうそう!馬鹿みたいに逃げるんじゃなくて
まずは相手の動向を見るみたいな。
ハーツ発信機が仕掛けられてる事に気がついたのに
あえて捨てない。捨てないで待ち構える。
ニルコ発信機があろうが俺は軍人だから負けないって感じ?
ハーツうんうん。
ニルコモスがホテルに戻った時、まず猫を見るじゃん?
ポ コうんうん。
ニルコ餌がこぼれてるんだよね。
それから受付にいた男の姿がなくて
背後のドアが開いてる。
それを見て『そこに死んでる』って気付く。
この無駄のない動きがいいなーって。
ハーツでも二人の撃ち合いは余裕ない感じだよね(笑)
ニルコそうそう(笑)必死!
ポ コどっちも負傷するし(笑)
ハーツ気になったっていうか全然関係ないけど
殺し屋が『マンハッタン無宿』に出てくる凶悪犯に似てる(笑)
ニルコマンハッタン無宿?

ここで全員でyoutubeチェック。

※マンハッタン無宿とは?
イーストウッド主演のハードボイルド作品。
ダーティーハリーの原型と言われている。
no_country09.jpg
一 同 あああー!(笑)
ポ コ似てる似てる(笑)
ハーツだからなんだって感じだけど。


THE END



細かい演出が散りばめられていて
何度も観たくなる『ノーカントリー』
観るたびに気付く事がたくさんある
大変見ごたえのある作品です。
というわけで今回はここまで!
みなさんお疲れ様でした!








[ 2013/09/16 00:15 ] クライム | TB(0) | CM(4)

ネイティブアメリカン

この作品って、ジョーンズ演じる保安官が
ネイティブアメリカンであることに大きな意味があるんでしょうね。
[ 2014/03/21 11:20 ] [ 編集 ]

Re: ネイティブアメリカン

つかりこさんコメントありがとうございます!

> この作品って、ジョーンズ演じる保安官が
> ネイティブアメリカンであることに大きな意味があるんでしょうね。

この作品にはたくさんの謎がありますが
ジョーンズの目線であるシーンだけを追うと
少し違った見え方になります。
ジョーンズのシーンは地味な内容ではありますが
古き良きアメリカに対するノスタルジーみたいなものがありますね。
[ 2014/03/21 12:24 ] [ 編集 ]

一度目観て、「バルデムがスゲーこわいスリラーだな」って思ったんですが、
アカデミー賞を4部門もとっているし、
原題が「昔の人間の居場所がなくなった国」って感じだから、
ただの犯罪スリラーじゃないはず、ってもう一回観てみたんですよ。

そしたら、ネイティブアメリカンが「昔、白人に国をあけ渡して
国の繁栄をまかせることにしたけど、いまは頭のおかしいやつらが跋扈して
いったいどうなっちゃったんだこの国は、オレはもう知らないぜ」と
嘆いているという図式に思いいたったんです。

だから、保安官はインディオ系だし、やられるのは白人だし、
バルデムはラテン系なんだな、って腑に落ちたんですが・・・。
そういうメッセージだから、アカデミー賞なんだ、と。
[ 2014/03/22 03:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つかりこさんコメントありがとうございます!

> そしたら、ネイティブアメリカンが「昔、白人に国をあけ渡して
> 国の繁栄をまかせることにしたけど、いまは頭のおかしいやつらが跋扈して
> いったいどうなっちゃったんだこの国は、オレはもう知らないぜ」と
> 嘆いているという図式に思いいたったんです。
>
> だから、保安官はインディオ系だし、やられるのは白人だし、
> バルデムはラテン系なんだな、って腑に落ちたんですが・・・。
> そういうメッセージだから、アカデミー賞なんだ、と。

なるほどー。モヤがかかっていた部分がスッキリしました。
根底にメッセージがあるからこそ深みがあるんですね。
最初から漂う保安官の絶望感こそがこの映画の鍵であるように感じていました。
単純に『すげー怖いスリラー』でも十分に楽しめる作品ですけどね(笑)
とても参考になりました。ありがとうございます!
[ 2014/03/22 14:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviestar1.blog.fc2.com/tb.php/51-1132450e















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。