スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『13日の金曜日 PART7 新しい恐怖』 最強超能力少女が登場

eiga005.jpg
『13日の金曜日 PART7 新しい恐怖』
Friday the 13th Part VII The New Blood

監督 ジョン・カール・ビュークラー
アメリカ
1988年
89分


名作『13日の金曜日』の7作目は問題作


これはある意味名作!それにしても『新しい恐怖』って!ダセェ!

今回のヒロインは超能力少女ティナ!(もう嫌な予感がします)

幼い頃、父を『超能力』で
湖へドボーンと落とし殺害(故意ではない)してしまったという
どえらいトラウマを抱え、現在はカウンセラー&母とともに療養中のティナ。
しかしこのカウンセラー(というか医師?)が曲者。
ティナを『モルモット』として利用しているだけの悪い奴なわけです。
ある日、その事実に気付き、誰も信じる事ができなくなったティナ。
そこでティナはパパに救いを求め(?)湖に向かって何やら念力を放ちます。
そしたらあら不思議!復活したのは父ではなく、我らがジェイソンだったー!


ってどういう事よ!

久々の復活で大暴れのジェイソン。
別荘ではしゃぐアホそうな若者を次々虐殺!
ついでに医者も!ついでに母もー!

これにはティナもブチギレまして、遂には『復讐の鬼』と化します。
様々な方法でティナに襲い掛かるジェイソンですが
超能力少女のパワーになすすべなく…なんと完敗!
sashie007.jpg
ティナめちゃ強い!
ここまで手も足も出ないジェイソンは、シリーズ始まって以来初めて!
そしてラストシーンには信じられない神展開が待っています。
不覚にも爆笑しました。

見所は、ジェイソンによるバリエーション豊富な殺害方法と
なんといってもティナの容赦ない強さです。
もはや『恐怖させる事を目的としたスプラッター映画』ではありません。

嗚呼ジェイソン…最後まで哀れです。








[ 2013/06/13 00:13 ] ホラー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviestar1.blog.fc2.com/tb.php/5-879d6185















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。