FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『歌え!ロレッタ愛のために』 魅力あふれるカントリーミュージックを堪能できる人間ドラマ シシー・スペイクスの熱唱に拍手!

eiga101.jpg
歌え!ロレッタ愛のために
Coal Miner's Daughter

監督 マイケル・アプテッド


1980年
アメリカ
125分




本日紹介する映画は『歌え!ロレッタ愛のために』です。
実在するカントリー歌手ロレッタ・リンの生涯を描く伝記映画。

ロレッタ・リンはこれまでに160曲、アルバム60枚を発表している
カントリー界の女王と言っていいスーパースター。
カントリー界で最も多く受賞した女性歌手です。
そのロレッタを演じるのはシシー・スペイクス!
彼女を支える旦那を若き日のトミー・リー・ジョーンズが演じます。
凄い邦題がついていますが、原題は『Coal Miner's Daughter』
炭鉱夫の娘という意味で、これは彼女の代表曲のタイトルです。
さてどんな映画なのでしょうか?


『君の歌が好きなんだ』その言葉を信じて彼女はステージに立った


ケンタッキー州のブッチャー・ホーラーにやってきた青年ドゥーは
貧しい炭鉱夫の娘、ロレッタに結婚を申し込む。
ろくに恋も知らぬ娘への突然の求婚に両親は大慌て。
ロレッタはまだ13才だったのである。
しかし互いに惹かれあう二人は両親の反対を押し切り結婚。
Loretta09.jpg
ドゥーは炭鉱の仕事を嫌った為、二人は村を出たが
結婚指輪さえ買えない貧乏暮らしであった。
ロレッタは18才になる頃には4人の子持ちになっていた。
結婚記念日に指輪をねだってみたが
ドゥーが買ってきたのは、なぜか中古のギターだった。
ロレッタに歌の才能がある事を確信していたのである。
Loretta14.jpg
やがてロレッタの歌は評判を呼び
カントリー界の女王パッツィ・クラインと組んでツアーを行うまでになる。
彼女の成功を影で支えてきたドゥーだったが
ロレッタの成功とともに居場所が失われていくのだった。
二人の心は離れていく。

カントリー界の頂点に立つロレッタは
過酷なツアーに神経をすり減らし
あれほど好きだったカントリーを歌えなくなってしまう。
彼女が絶望した時、手を差し伸べたのは優しい夫ドゥーだった。





シシー・スペイセク凄すぎ!!!
彼女の才能が爆発!

第53回アカデミー賞で主演女優賞を受賞したのも納得!
Loretta11.jpg
とにもかくにもシシーの歌声!
吹き替えなしで彼女が熱唱しているのですが
何とも言えないキュートでスモーキーな歌声!
絶妙なかすれ具合がとっても魅力的です。
sashue166.jpg
日本ではあまり馴染みのないカントリーですが
この映画を観るとその優しくて素朴な歌は
心にジワーっと染み渡ります。
ギターを持ってマイクの前に立つシシーの可愛らしいこと!
決して美人とはいえない女優さんですが
彼女には魔法のようなオーラがあって
キャリーでもそうでしたが圧倒的な存在感があるんです。
そして観る者を味方につける優しげな微笑み!
不思議な魅力を持った女優さんですね。
当時31歳だったシシーは13歳の少女を演じています!
これが不思議と違和感がない!
童顔?いややっぱ老け顔?いや年齢不詳!


夫役のトミー・リー・ジョーンズも素晴らしい!
Loretta02.jpg
軍隊帰りの不良青年からオッサンになるまでをナチュラルに演じてます。
軍隊から田舎町にやってきて調子に乗った若造が
幼いロレッタに出会い、運命に導かれるように求婚し
あっという間に両親から彼女を奪っていく勢い!
ロレッタとはたくさん喧嘩をしますが
信頼できるパートナーである事が伝わります。
二人の愛はこれで終わってしまうのか?と感じさせるシーンがありますが
その後ロレッタが精神的に参ってしまった時に
優しく手を差し伸べるのはドゥー。
夫婦の絆って凄いなーと感動しました。
Loretta13.jpg
ラジオに出演するロレッタと、それをカーステレオで聞くドゥー。
この嬉しそうな顔!


またロレッタのお父さんもいいんですよねー!
Loretta05.jpg
13歳の娘に、可愛らしいドレスをプレゼントする父。
Loretta04.jpg
これから大人になっていく娘の為に買ってあげたのでしょう。
娘の成長を心から喜んでいるのが伝わる印象的なシーンです。
そんな娘が、どこの馬の骨ともわからぬ若造にひっかかり
あっという間に恋仲になってしまうんです。
どれだけショックだったのでしょう。。。
ドゥーは勢い任せに求婚し、ロレッタの両親に許しを請います。
当然猛反対する両親ですが、可愛い娘の初恋相手です。
『反対しても結婚する気だろ?』と寂しそうに結婚を認めます。
父が結婚の条件としてドゥーに二つの約束をさせます。
『娘に手を上げないこと』
『遠くに行かない事』

もうどれだけ娘を愛してるの!
結局ロレッタはケンタッキーを出て行く事になるのですが
その時もさみしげな顔をするだけでロレッタを旅立たせます。
Loretta08.jpg
父の優しさは偉大。


ロレッタの才能を見出し、ツアーに誘う
パッツィ・クラインを演じるのはビヴァリー・ダンジェロ。
Loretta15.jpg
歌手としての一面もある彼女らしい素敵な歌声です。
ロレッタの良き理解者であり姉のような存在のビヴァリー。
彼女と過ごす日々の中でロレッタは歌手として大きく成長します。


ささやかな幸せを背景に夫婦の成長を描く物語


伝記映画というのは
いかにドラマチックな人生だったか?を描く
やや大げさな作品が多いような気がしますが
『歌え!ロレッタ愛のために』はちょっと違います。

初めて作ったパイは砂糖と塩を間違えてしまったという
漫画のようなエピソードから始まる二人の恋。
13歳で結婚した娘は料理も掃除もろくにできません。
Loretta06.jpg
食った瞬間、危険を感じ嘔吐!

匂いを嗅いで、危険を感じ
Loretta10.jpg
外に捨てる!ひでぇ・・・

ですが子供が生まれるときちんと母親らしくなってるんです。
Loretta07.jpg
料理も美味しそう!
こういう当たり前のような成長が
緩やかな時間の流れを感じさせてくれます。

世界中の夫婦にありがちな些細な喧嘩や
子供達との楽しげな日々
のどかな田舎町の風景の中
ささやかな喜びに満ちた映像はホッコリした気持ちにさせます。

ゴージャスなラブソングではなく
どこにでもあるような日常を切り取って歌うカントリー。
この映画はまさにカントリーミュージックそのもの。
Loretta01.jpg
やがてロレッタは歌う喜びを感じるようになり
名声と引き換えに家族と距離が離れてしまうのですが
夫と子供達、そして美しい田舎の風景がロレッタを励まします。


アカデミー賞では作品賞を含む7部門にノミネートされた本作。
大げさなドラマではないけれど
心に響く優しい物語がそこにはあります。










[ 2014/03/26 12:16 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviestar1.blog.fc2.com/tb.php/101-2046ced7















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。