FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』 大ヒット作の続編!ちょっぴり大人になったクロエちゃん大暴れ!悩んで学べ!これぞ青春!

eiga100.jpg
キック・アス ジャスティス・フォーエバー
Kick-Ass 2

監督 ジェフ・ワドロウ

2013年
アメリカ
103分




映画ファンを熱狂させた『キック・アス』から3年
ついに待望の続編が上映されました!
って事で『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』を紹介!
海外では2013年の8月に公開されていて
『どんだけ待たすんだよ!』とイライラしてたのですが
なんと上映最終日ギリギリセーフで鑑賞(笑)

嬉しいのは前作のキャスト&スタッフが再集結してる事!
アーロン・テイラー=ジョンソン
クロエ・グレース・モレッツといった
今では大スターとなった二人が再び『キック・アス』で共演!
ストライプス大佐役ジム・キャリーが新たに参加!
前作で監督だったマシュー・ボーン
プロデューサーとして参加し
監督・脚本にはジェフ・ワドロウを起用。
彼のひねくれた青春の描き方は絶品!
日本語版字幕監修は町山智浩という事で
より一層痛快なセリフが期待できます!

アベンジャーズなんて目じゃない?スーパーヒーロー大集合!


キック・アスというヒーローの姿を捨てたデイヴ。
いつもの冴えない学園生活が戻り平凡な日々を送っていた。
自分が何をやりたいのかを見つけられないジレンマから
ヒットガールに特訓を申し込み、本物のヒーローを目指す。
Kick-Ass-2-05.jpg

ところがミンディの保護者であるマーカスにバレてしまい
危険な事に足を突っ込まず普通の女の子として生きていく為に
ヒット・ガールを封印する事を決意。

再び孤独になったデイヴだったが
キック・アスに憧れてヒーローを目指す者が大勢いる事を知り
ストライプス大佐(ジム・キャリー)を筆頭として
世界初のスーパーヒーロー軍団
『ジャスティス・フォーエバー』結成!
彼らは団結し平和を守ることを決意する。
Kick-Ass-2-11.jpg

レッド・ミスト改めマザー・ファッカーとなったクリスは
キック・アスに父親を殺された恨みを晴らすべく
超極悪なメンツを集めスーパー悪党軍団を結成!
Kick-Ass-2-10.jpg
その手段を選ばぬ極悪っぷりにより
ジャスティス・フォーエバーは壊滅の危機に。

自分やるべき事は普通の女子高生ではなく
世界の平和を守る事だと悟ったミンディは
再びヒット・ガールになることを決意!
キックアスと共にマザー・ファッカーのアジトに向かう。

Kick-Ass-2-02.jpg



面白かったー!
色々パワーアップして帰ってきました!

高校生となったミンディの成長とともに
ヒット・ガールの強さに意外性がなくなってしまった
そこをどうやって見せるか?が大きなポイントだった今作。
過激なアクションシーンはもちろんの事
『青春』というエッセンスを注入し物語に深みを持たせ
さらに新キャラ目白押しという荒業で
強引に作り上げてきました!

Kick-Ass-2-01.jpg
左がナイト・ビッチ(笑)右は…あれ?こいつってもしかして?
Kick-Ass-2-03.jpg
ノリノリのジム・キャリー。でもちょっと地味だったか?


さて一作目と比べてどうなのか?という事ですが
これがなかなか難しい!
大傑作である1作目が高いハードルとなっている為
正当な評価がされにくい今作。
しかし『続編』という色眼鏡を捨てれば
相当面白い作品である事には違いないのです。
辛口なレビューが多いのですが
これだけ楽しめたら最高なんじゃない?っていう
極上のエンターテイメント作品だと思います。
おバカ映画ですから肩の力を抜いて観ましょう(笑)

自分は一体誰?自分探しの苦悩とその先にある世界


今回面白いなーと思ったのは
クロエ演じるミンディの青春!
ヒットガールを辞めて普通の女子高生になろうと努力すんです。
ダンス部(!)に入ってみたり、ガールズトークに参加したりと
色々試してみるのですが、やっぱ浮いちゃってるという。
最終的にはいじめられっ子になっちゃうんですよ。
キャリーでもいじめられっ子を演じていましたが
女子高生ってある意味犯罪者よりも残酷なんですよねー。
嫉妬憎悪がおぞましい。。。

今作でもっとも重要なテーマは『自分探し』です。

 いつまでもヒーローを続けていていいのか?
 犯罪者を一人懲らしめたところでまた悪人は出てくる
 同級生たちは青春をエンジョイしているが自分はどうだ?
 本当の自分って一体何だ?


デイヴの目線で描かれる青春と
ミンディ目線で描かれる青春。
Kick-Ass-2-07.jpg
ベストパートナーだった二人は壁にぶつかり
歩むべき道が二手にわかれ
お互い『自分探し』をするんです。

それからおバカな敵クリス・ダミーコ
本物の大悪党になる為に必死で自分探しをしています。
sashie165.jpg
こいつ本当に面白い顔してるんだよなー。ズルい!

『う~ん青春だなぁ』と妙にワクワクしたのですが
前作の単純明快なストーリーを好む人には面倒な内容なのかも。
個人的には凄く好きなんだけどなー?
ミンディが無理しながらガールズトークしたり
頑張って初デートに挑戦したり
可愛らしくて健気で泣けてきます(笑)
Kick-Ass-2-04.jpg


ただひたすらにヒットガールを見たい!っていう人には
『青春』というエッセンスは邪魔に感じるかもしれません。
実際他者のレビューをみると
『ヒットガールをもっと観たかった』という意見が多々。
ええー?たっぷり出てたよー?
そんな事ないんだけどなぁー?
ちょっと深みのあるストーリーと感じたのですが。
続編の難しさというやつでしょうか。

格段にパワーアップしたアクション!これでもかと血しぶきが舞う!


容赦なく強盗をボッコボコにするヒットガール!
『クソ野郎、また強盗したら、おいたした手をチョン切るよ!』
これがクロエのアドリブだって言うから凄い!
相変わらず最低の言葉遣い&遠慮のない残酷描写に拍手!
前作は小学生が大暴れするというセンセーショナルな内容だった為
今回少し大人になったヒットガールは普通に強そう(笑)
蹴られたら骨折れそうだなーとか思っちゃいました。
しかし大きくなったなぁークロエ。

ヒットガール最大の敵となるマザー・ロシア(母なるロシア)との
度肝の抜くバトルシーンは必見!
Kick-Ass-2-09.jpg
しかし母なるロシアって!
ミスター女子プロレス神取忍レベルの強者です。
Kick-Ass-2-08.jpg
こいつがまた凄いんですよ。殺しっぷりが!

個人的にはキック・アスとマザー・ファッカーの対決が
妙に悲しげで(気のせいかもしれませんが)泣けました。
ヘタレのくせに全力でぶつかり合う彼らに『青春』を感じました。
こういう魅せ方うまいなー。



出演したジム・キャリー『残酷すぎる』という発言とともに
プロモーション活動を拒否したというニュースがありましたが
その内容に対してクロエはインタビューで
『暴力的な映画が現実に暴力を引き起こすなんてバカバカしい』と反論!

映画に影響されると思うのなら『ポカホンタス』も観に行かない方がいいわね。
だって観に行ったら『自分はディズニーのお姫様なんだ』と思っちゃうから。
映画はあくまでも作り話。そんなことは私だって、子供の頃から知ってたわ。


んー!正論!

一方『キック・アス』の原作者マーク・ミラーのコメントが傑作!

映画のメインキャストであるジムが『あまりにも暴力的だ』と公言するのは
『このポルノ映画はヌードシーンが多過ぎる』って言ってるようなもの
『じゃあ観に行かなくちゃ!』ってなるわけさ!


抜群の安定感を感じるサウンドトラック!しかし前作に軍配か?


前作でも使用されたジョーン・ジェットの曲ですが
今作では『I Hate Myself for Loving You』が使われてました。
しかもKick-Ass 2 Versionという事でオリジナルよりテンポが早い!
サウンドトラック未収録らしいので聴きたい人はオリジナルアルバムを。
ちなみにヒット・ガールがバイクに乗ってるシーンで使われています。
爆音で流れた時は鳥肌が立ちました!



他にも気になる曲がたくさん!

『Union J - Carry You』
女子高生に大人気のボーイズグループ!っていう設定で
ミンディがテレビに釘付けになるシーンが印象的。

『Danko Jones - Dance』
カナダ出身のロックバンドのナンバーです。
This Is Danko Jonesというアルバムに収録。
ミンディがダンスのオーディションで踊った曲です!

しかしながらサントラ的にいうと
やや前作に軍配といった感じでしょうか?
The Dickiesの『Banana Splits 』が強烈でしたからねー。

気になるエンドロール後の映像 もしや3作目?



ネタバレ禁止の為、内容は控えますが
エンドロール後のオマケ映像にご注意!
映画館ではこれを見ずに帰っちゃう人が多くて。。。
んん?もしかして3作目も作っちゃう気?っていう
でもまあ今作で終わりでもいいような気がします(笑)
次回作があれば絶対行きますけどね!




前作『キック・アス』の記事はこちら








[ 2014/03/22 17:16 ] アクション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviestar1.blog.fc2.com/tb.php/100-33a8effb















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。